NPO法人 青少年科学技術振興会 FIRST Japan

日本の未来を創る科学人材・グローバル人材の育成をサポートしていきます

EVENTS
FLL Explore 2020-2021
シーズンテーマ

FLLエクスプローラーでは、毎年新しくてワクワクするチャレンジテーマが提供されます。子どもたちシーズンを学習しながら身の回りにある社会問題を知り、仲間と一緒に科学技術の楽しさや面白さを発見していきます
今シーズンのテーマは「PLAY MAKERS」です。

皆さんは遊ぶことは好きですか?
人は遊んだり、運動をすると、元気で楽しい気持ちになります。では人々がもっと体を使ってイキイキと生活をすることはできないでしょうか?
今シーズンのテーマでは、チームは誰もが参加できて楽しい「遊び」や「アクティビティ」について考えていきましょう。
PLAY MAKERSの概要です。

スケジュール

予選大会: 2020年12月20日(日)
※申込が多い場合は12月19日(土)に追加日程を設けます。
全国大会: 2021年2月14日(日)
世界大会: 開催未定。開催を予定していますが、コロナウィルスの状況により決定されます。
ワールドフェスティバルは2021年4月下旬予定。リモートイベントでの開催の可能性があります。

大会開催形式

今シーズンの大会は世界的なコロナウィルスの感染状況を鑑み、オンラインを利用したリモートイベントで実施します。チームは大会会場に集まることなく、各チームの練習会場から生で大会に参加します。大会はスポーツの生中継のように生配信され、出場チームは配信される大会を見ながら参加します。生の緊張感を味わいながらも、安全に他チームと交流し、学び合います。

チーム登録について

参加を希望される方はチームを作りチーム、チーム登録フォームから期限内にチーム登録を完了させてください。

登録期間: 8月11日(火)~10月31日(土)

・チーム数が定員を超えた場合は期限前に募集を締め切ります。同日に定員を超えた場合は抽選とさせて頂きますのでお早めのご登録をお願いいたします。
・学校法人枠・一般枠(含む民間教育機関)に分けてそれぞれ定員を設けます。定員を超えた応募があった場合は抽選とさせて頂きます。
・登録期間中であれば、メンバーの変更が可能です。
チーム人数:選手は2~6名、メンター・コーチは1~2名。
学年・年齢:2020年4月1日時点で小学1年生~小学3年生。
・メンター・コーチは1人の場合は20歳以上の方。2人の場合もう1人は18歳以上。
・チーム登録料:1チーム 18,000円(税別)(大会セット10,000円(送料込み)+参加費8,000円)
申込みが受理されるとメールで振込み案内が届きます。振込み確認後に大会セットがチームに郵送されます。
※大会セットは以下で構成されます。
・エクスプロアセット×1セット
・エンジニアリングノートブック(児童用)×人数分
・チームミーティングガイド(コーチ用)×1冊
※全国大会出場時は別途チーム登録料1チーム 13,000円(税別)が必要です。

大会に参加に必要な物

以下は大会セットは含まれていないチームが必ず用意する必要があるものです。
・レゴ® エデュケーション WeDo2.0
※レゴ正規代理店からご購入ください。
https://crefusonline.shop-pro.jp/

活動で使う資料

チームは活動で様々な資料を使用します。
資料とその目的使い方を確認して有効活用してください。

・エンジニアリング・ノーブック(大会セット)
チーム活動用のワークブックです。活動の中で出たアイデアやモデルのコンセプト、活動の進捗などを記入します。
・エクスプロアセットのモデルの組立書(ダウンロード
その名の通りの組立書です。
・ルーブリック(ダウンロード
プレゼンテーションの審査で使用されるルーブリックです。

FIRST JAPANでは、日本チームのために資料の日本語訳版をご用意させて頂いておりますのでご活用下さい。ロボットゲームのルールのアップデートなど本部から追加や変更は発表された場合日本語訳版も更新いたします。
(注)チャレンジガイドはFIRST JAPANのスタッフが翻訳しております。
誤訳がないよう努めておりますが、解釈の間違えが起こる可能性がございます。
もし、誤りを見つけた場合や疑問がある場合はご遠慮なくお問合せフォームよりご連絡下さい。

活動について

活動の中で行うこと

・テーマ学習:
エンジニアリングノートを使用してセッションの課題に取組みます。
・モデル制作:
チームで学んだ内容、解決策を表すモデルを制作します。モデルにはエクスプロアセットとWeDo2.0を使用します。モデルにはモーターを使用し、プログラミングをして動くモデルを制作します。
・ポスター作り:
チームで学んだ内容とチームを紹介するポスターを作成します。ポスターは「show me poster」という名前です。
・発表する:
モデルとポスターを使ってチームの学習成果を発表します。
・大会(EXPO)に出場する:
大会(EXPO) エキスポ(EXPO)では指定された場所にチームブースを作り、制作したポスターとモデルを展示し来場者に活動の説明をし交流を図ります。またレビュアー(審査員)の前で活動成果を発表するプレゼンテーションの時間があります。(1チーム5分程度で別室で行います。)

作品の規定

モデル

・大きさ:76cm×38cmを目安に作成してください。
高さに制限はありません。
・材料 :エクスプロア・セット(チームに1セット提供いたします)、レゴエデュケーション製のWe Do、We Do2.0。
レゴのプレートを土台に使用すると持ち運びやすいのでお勧めです。
モデルにはレゴ以外のものは使用できません。(他のレゴを使用することができます。)
・条件 :最低1つのモーターを使用してください。
プログラムで動く仕組みを製作してください。

ポスター

・大きさ:56㎝×71㎝(平面)もしくは91cm×121cm(3つ折りの場合)
・材質 :指定はありません。ブースで机上に立てて掲示できるようにしてください。
※今期はリモート大会ですので厳密なサイズ制限は設けません。
上記を目安にしてください。

チームブース:
専用サイトを利用しチーム情報を公開します。
・従来のブースの代わりとして専用ポータルサイトにチーム情報をアップロードします。
・チームの概要、テーマ、モデルについて、活動で学んだことなど、チームで紹介したい内容を項目ごとにまとめ、テキスト、写真、動画を用いて記載します。

プレゼンテーション:
ライブでのプレゼンテーションを行い審査員からの質疑応答を受けます。
・大会本部とチームがオンラインでつながれます。
・チームはプレゼンテーションができる環境を用意します。※
・チームはプレゼンテーション全体が見渡せる位置にカメラを配置します。
・チームは指定時間にプレゼンテーションを4分間以内で実施します。
・プレゼンテーション・質疑応答は生で実施しますが非公開です。
・チームはプレゼンテーションとモデルの動画を事前に撮影し、大会事務局に提出します。
・事前撮影したプレゼンテーション動画は大会当日の生配信で配信される予定です。また当日のトラブルやコロナウィルスの感染状況で当日参加できない場合の代替プレゼンテーションとして使用されます。
・提出するプレゼンテーション動画は生で通しで撮影されていることが条件で、編集されていないものであること。
※大会に出場するにあたりチームに以下を用意します。
・製作したモデルとポスター、プレゼンテーション資料
・ネットワーク環境
・カメラ 2 台(スマートフォン、タブレット可。1台は予備として。)

審査に関して:
FLLエクスプローラーではロボット競技がありませんので、大会(エキスポ)は競技会ではありません。チームがこれまでの成果を披露する発表会であり、お互いの活動を称え合う祝賀会です。
FLLエクスプローラーは、学習する経験、チームで活動する経験に価値を置いており、勝ち負けを競う大会とはされていません。活動を楽しみ、活動をやり遂げることが大切とされます。
ですので大会でレビュアー(審査員)が行うのは厳密には「審査」ではなく「フィードバック」です。
プレゼンテーションでレビューアーは指定のルーブリックを使用して、良かったこと、より良くするための方法など、チームへフィードバックを与えます。そしてエキスポでは全チームにふさわしい賞が授与されます。

 

過去の大会セット販売中
2018年度の大会セット「Inspire set 2018」を割引価格で販売しています。
販売価格:1セット4,000円(送料込み)。
モデル作成における拡張パーツとしてもご利用頂けます。
ご購入ご希望の際はメールにてご連絡ください。info@firstjapan.jp

2018インスパイアセット:693ピース。ロケットと発射台が基本モデルです。