NPO法人 青少年科学技術振興会 FIRST Japan

日本の未来を創る科学人材・グローバル人材の育成をサポートしていきます

EVENTS
FLL Explore 2021-2022
シーズンテーマ

FLLエクスプロアでは、毎年新しくてワクワクするチャレンジテーマが提供されます。子どもたちシーズンを学習しながら身の回りにある社会問題を知り、仲間と一緒に科学技術の楽しさや面白さを発見していきます。
今シーズンのテーマは「輸送」でタイトルは「CARGO CONNECT」です。

人や物を運ぶ輸送は、文化の架け橋となり、経済を活性化させ、私たちをグローバルに繋ぎ前進させます。今シーズンは「物の輸送」をテーマに、変化する世界の中で革新的で持続可能な“未来の輸送”を考えていきます。
CARGO CONNECTの概要です。

スケジュール

予選大会: 2021年12月19日(日)
会場:オンライン大会。全国どこからでもご参加頂けます! 
 ※チームの応募が多い場合は、12月18日(土)の日程を追加します。
全国大会: 2022年 2月20日(日)
会場:東京工業大学大岡山キャンパス。
 ※コロナの状況次第でオンライン大会として開催いたします。
世界大会: 日程 2022年 4月下旬~7月上旬にかけて
開催地:米国、他未定
ワールドフェスティバル、インターナショナルオープンを開催予定。
メンターミーティング: 2021年11月 7日(日)11:00~12:00
参加チームのメンター・コーチ向けの参加説明会をオンラインで実施します。
内容は大会のルールや大会参加に関する詳細説明です。

大会開催形式

今シーズンは、予選大会はオンラインを利用したリモートイベントで、全国大会は対面でのオフサイトイベントで実施します。 リモートイベントでは、チームは各練習会場からライブで大会に参加しますので、全国どこからでも安全に大会に参加することができます。 リモートイベントでも、オフサイトの大会と同様にロボットゲームやプレゼンテーションは生で実施され、他チームとの交流の機会が設けられます。 そして大会は生配信されますので、出場チームは生での緊張感を味わいつつ、同時に配信を楽しみながら大会に参加することができます。

チーム登録について

参加を希望される方はチームを作り、チーム登録フォームから期限内にチーム登録を完了させてください。
※登録期間中であれば、メンバー・メンターの変更・チーム名の変更が可能です。

登録期間: 8月3日(火)~10月31日(日)※チーム登録は終了しました。

チーム人数:選手は2~6名、メンター・コーチは1~2名。
対象学年:2021年4月1日時点で小学1年生~小学3年生。
チーム登録料:1チーム 19,800円(税別)
 申込みが受理されるとメールで振込み案内が届きます。事務局が振込み確認後に大会セットがチームに郵送されます。
 大会セットは以下で構成されます。
 ・エクスプロアセット×1セット 
 ・エンジニアリングノートブック(児童用)×人数分
 ・チームミーティングガイド(指導者用)×1冊

※全国大会出場時は別途チーム登録料1チームあたり19,800円(税込)ががかかります。
 開催形式がオンライン大会になった場合はチーム登録料は14,300円(税込)に変更されます。
※メンター・コーチは、登録1人の場合は年齢20歳以上の方、2人の場合はもう1人は18歳以上が登録条件となります。登録しないコーチに関しての制限はございません。
※チーム数が定員を超えた場合は期限前に募集を締め切ります。
※学校法人枠・一般枠・民間教育機関に分けてそれぞれ定員を設けます。定員を超えた応募があった場合は抽選とさせて頂きます。

大会参加に必要な物

以下は大会セットは含まれていないチームが必ず用意する必要があるものです。
プログラミング教材
・レゴ® エデュケーション WeDo2.0またはレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック。
※レゴ正規代理店(crefus online shop)からご購入ください。https://crefusonline.shop-pro.jp/

活動で使う資料

チームは活動で様々な資料を使用します。
資料とその目的・使い方を確認して有効活用してください。

エンジニアリング・ノートブック(生徒用)
 チーム活動用のワークブックで、生徒はこれを用いて活動を進めます。全12回のセッションに分かれ、活動の中で出たアイデアやモデルのコンセプト、活動の進捗などを記入します。
チームミーティングガイド(指導者用)
 エンジニアリング・ノートブックを使用して活動するための、指導者用のガイドブックです。セッションごとに、活動の進め方、時間配分、様々な指導のヒントが掲載されています。
エクスプロアセットのモデルの組立書リンク
 エクスプロアセットはバラバラのピースで納品されます。組立書を使用して組立てます。組立書はセットの中にも同封されています。
リンク内「Mission Model Building Instructions」をご確認ください。
レビューシートダウンロード英語)(ダウンロード日本語)
 プレゼンテーションの審査で使用されるルーブリック(審査シート)です。日本語版近日公開。

FIRST JAPANでは、日本チームのために資料の日本語訳版をご用意させて頂いております。翻訳に関して誤訳がないよう努めておりますが、誤りを見つけた場合や疑問がある場合はご遠慮なくお問合せフォームよりご連絡下さい。

活動について

大会参加に向けてチーム活動の中で行うこと
活動にはエンジニアリング・ノートブックを活用してください。

・テーマ学習:
シーズンテーマをチームで学習します。
そしてチームとしての探求テーマを定め、その解決策を考えていきます。
・モデル制作:
チームで学んだ内容やアイデア・解決策などを表すモデルを、エクスプロアセットとWeDo2.0またはSPIKE™ ベーシックを用いて制作します。
モデルにはモーターとセンサーを使用しプログラミングで動くモデルを制作します。
・ポスター作り:
チームのテーマや学んだこと、チームを紹介する内容などを織り込んだポスターを作成します。
・発表する:
モデルとポスターを使ってチームの学習成果を発表します。
・大会(フェスティバル)に出場する:
大会(フェスティバル)ではモデルとポスターを用いて、活動成果を発表するプレゼンテーションをレビュアー(審査員)に向けて行います。(1チーム5分程度でオンラインの審査ルームで行います。)
全国大会では指定された場所にチームブースを作り、モデルとポスターを展示して来場者にチームの活動を説明します。

作品の規定

モデル

・大きさ:76cm×38cmを目安に作成してください。高さに制限はありません。エクスプロアセットのマット(サイズ94cm×47cm)を使用しても結構です。
・材料 :エクスプロア・セット(チームに1セット提供いたします)、レゴ®エデュケーションWe Do2.0またはレゴ® エデュケーション SPIKE™ ベーシック。
任意でレゴ社製のパーツ・ブロックを追加で使用することができます。(レゴ以外のものは使用できません。)レゴのプレートを土台に使用すると持ち運びやすいのでお勧めです。
・条件 :最低1つのモーターを使用してください。
     プログラムで動く仕組みを製作してください。

ポスター

・大きさ:57㎝×71㎝(平面)もしくは91cm×121cm(3つ折りの場合)
・材質 :指定はありません。ブースで机上に立てて掲示できるようにしてください。
※今期はリモート大会ですので厳密なサイズ制限は設けません。
上記を目安にしてください。

大会当日の活動

プレゼンテーション:

チームは指定時間にライブでプレゼンテーションを行い審査員からの質疑応答を受けます。
・審査員室とチームがオンラインでつながれます。
・チームはプレゼンテーションができる環境を用意します。※
・チームはプレゼンテーション全体が見渡せる位置にカメラを配置します。
・チームは指定時間にプレゼンテーションを4分間以内で実施します。
・プレゼンテーション・質疑応答は生で実施しますが非公開です。
・チームはプレゼンテーションとモデルの動画を事前に撮影し、大会事務局に提出します。

※大会に出場するにあたりチームは以下を用意します。
・製作したモデルとポスター、プレゼンテーション資料
・ネットワーク環境
・カメラ 2 台(スマートフォン、タブレット可。)

審査に関して:

FLLエクスプローラーではロボット競技がありませんので、大会は競技会ではありません。チームがこれまでの学習成果を披露する発表会であり、お互いの活動を称え合う祝賀会です。
FLLエクスプローラーは、学習する経験、チームで活動する経験に価値を置いており、勝ち負けを競う大会とはされていません。活動を楽しみ、活動をやり遂げることが大切とされます。
ですので大会でレビュアー(審査員)が行うのは厳密には「審査」ではなく「フィードバック」です。
プレゼンテーションでレビューアーは指定のルーブリックを使用して、良かったこと、より良くするための方法など、チームへフィードバックを与えます。そしてエキスポでは全チームにふさわしい賞が授与されます。

 

過去の大会セット販売中

2018年、2020年度の大会セットを割引価格で販売しています。
販売価格:1セット3,850円(送料・税込み)。
モデル作成の時の追加パーツとしてもご利用頂けます。
ご購入ご希望の際はメールにてご連絡ください。info@firstjapan.jp

2018インスパイアセット:693ピース。ロケットと発射台が基本モデルです。
2020エクスプロアセット トレッドミルと心拍数計が基本モデルです。