FLL












FLL Jr.






大会スポンサー




後援
ロボット技術検定

FLL2016 AnimalAllies Challenge

AnimalAllies

FLL参加検討中のみなさまへ

FLLは毎年8月末にその年のチャレンジが発表されます。
FIRST JAPANではFIRST(米国)でのリリース後から、
チーム登録の受付を9月1日から10月15日まで行なっています。
チャレンジは3つのパートから成り立っています。

Core Vlaues
Robot game              Project
 

ロボットゲーム

ロボットゲームではこどもたちがミッションをクリアし得点を得られる、LEGO MINDSTORMロボットを組み立て、プログラムを作ります。ミッションはチャレンジのテーマに沿ったものとなります。ロボットはフィールドを移動し、ものを回収したり届けたりします。ロボットは制限時間2分半の間に可能な限り多くのミッションをクリアしていきます。

プロジェクト

プロジェクトを通して、こどもたちはチャレンジテーマの背景にある科学についてより多くを学習します。こどもたちは現実世界の問題を解決するために、新たな解決策を考えたり既存のソリューションの修正をするための創造性を発揮します。FIRSTでは皆様に有利なスタートを切っていただくためにできるだけ早くテーマをお伝えします。ですから、チャレンジの詳細を知らずともチームにできるだけ早くテーマを伝えていただけます。

コアバリュー

各年度、チームがロボットゲームやプロジェクトに取り組んでいる間、チームはコアバリューによって導かれています。こどもたちはロボットゲームに熱狂しますが、それでもこどもたちのチームメイト、コーチ、そして競争相手をも尊重するためのコアバリューはFLLを特別な大会にする要素のひとつです。最終的な(そしておそらくもっとも重要な)コアバリューは「わたしたちは楽しんでいる!」ということを忘れないで下さい。

 

これらを踏まえた上で参加を希望される方は所定のページからチーム登録を期限内に行い、手続きをしてください。(なおチームは1チーム2~10名の9~16歳のこどもたちで構成してください。チームには必ずメンターが一人必要になります。

チーム登録
9月1日~10月15日
もしくはチーム登録上限に達した場合は、10月15日より前に締め切られますので、早めのご登録をお勧めいたします。

ルールについて
8月30日に発表される英語版が基本となるルールになります。FIRSTJAPANでは、後日その日本語訳版をご用意させて頂きます。もし、日本語訳版と英語版にルールの解釈の違いが出てきた場合は英語版を優先し、日本語訳版を訂正いたします。よって日本語訳版を利用しロボット製作をする場合は定期的に本サイトにて修正が加わっていないか確認をお願い致します。
また、日本語訳版の使用は自己責任でお願い致します。FIRST JAPANのスタッフが翻訳し、誤訳がないよう努めておりますが、意味の取り間違えが起こる可能性は十分にあることを考慮してください。もし、誤りを見つけた場合や疑問がある場合は、お問合せフォームよりご連絡下さい。

ロボットゲームに関しては毎年の事になりますが、解釈やミッションの不具合によるルールの変更が行われています。これに関しても本サイトにて随時、翻訳をし、アップデートを行ないます。必ずご確認下さい。

地方大会

12月中
※各地方大会の詳細が決まり次第、本サイトの大会スケジュールページに掲載致します。

FLL JAPAN OPEN 2016
2017年2月12日(日)予定。
※詳細が決まり次第、本サイトに掲載致します。