FLL












FLL Jr.






大会スポンサー




後援
ロボット技術検定

FLL2015-2016 TrashTrek 世界大会報告

日本から8チームが世界大会へ。

2015-16 TrashTrekシーズンでは世界大会が5ヶ所で開催されました。

以下各大会の様子をご案内いたします。

☆ワールドフェスティバル:アメリカ セントルイス

2016 4/27~30

wf1

FIRST、レゴ社が主催する世界大会の中でも最大規模の大会。会場はFLLの聖地セントルイス。

日本からは国内優勝チーム、Universal serial bus(埼玉)が出場しました。

開会式では世界代表105チームの前で、日本のソーラン節を披露しました。

入賞こそ逃しましたが、実力のあるチームらしいロボットゲームで注目を集めました。

 

wf2 wf3
Universal serial bus(埼玉) 会場となったエドワードジョーンズドーム

 

 

☆オープン・ヨーロピアン・チャンピオンシップ:スペイン テネリフェ島

2016 5/4~7

wf4

 

ヨーロッパでの世界大会。会場はヨーロッパの高級リゾート地、テネリフェ島。世界から40か国116チームが参加しました。

日本からは石田晴久先生賞を受賞した帝塚山α(奈良)が参加しました。

「Entrepreneurship Awards」3位を受賞!

大会及び準備を通じて、主体性と自信を示しFLLの枠を超えた未来を示したチームに送られる賞です。

wf5 wf6
帝塚山α(奈良) アワード会場にて 世界のチームとの交流!

 

 ☆レイザーバック・インビテーショナル: アメリカ アーカンソー

2016 5/19~22

wf7

 

アメリカ国内の強豪チームが集まる北米大会。会場は昨年に続きアーカンソー州のアーカンソー大学。

世界から72チームが参加しました。

日本からはTRYSKY(東京都)が参加しました。3年連続して世界大会に出場です。

「Innovative Solution awards」 3位 受賞! 革新的な解決策を提唱したチームに贈られる賞です。

「Mentor Hall of Fame」 受賞! メンター個人に贈られる賞。メンターとして殿堂入りを果たしました。

 

wf8 wf9
今回も受賞!TRY☆SKY(東京都) アーカンソー大学グリークシアターにて

 

☆フィリピンアイランズ・インビテーショナル:フィリピン セブ島

2016  6/1~4

wf10

アジアでの世界大会。アジアでの人気リゾート地、セブ島で開催されました。

世界12カ国からチームが参加しました。

日本からは2チームが参加。

国内大会4位のBw2(神奈川)、5位のTokyo Lego Team(東京)

Tokyo Lego Teamが「PROGRAMMING AWARD」を受賞!これは優れたプログラミング技術を披露したチームに贈られる賞です。

両チームとも国際交流イベント「グローバル・ビーチチャレンジ」に参加し会場を盛り上げました!

wf11 wf12
パフォーマンスでも大健闘!Bw2 (神奈川) 若き3人チーム!Tokyo Lego Team(東京)

 

☆アジア・パシフィック・インビテーショナル オーストラリア シドニー

2016  7/3~5

wf13

パンパシフィックでの世界大会。会場はシドニー郊外のマッコーリー大学。

世界から20か国40チームが参加しました。

日本から3チームが出場。

国内2位のFIRST FUJISAN Challenge (山梨)国内3位のFIRST FUJISAN Quest(山梨)、国内7位のSamurai7(東京)の3チームです。

FIRST FUJISANは団体としては2011年度の大会から世界大会通算6回目の出場です!

また今年はChallenge、Quest2チームが揃って出場しました。

Samurai7がChampion’s  Award(優勝)」を受賞!! ロボットゲーム、プレゼンテーションの総合得点1位に贈られる賞です。

wf14 wf15
同じフィールドにあがるChallengeとQuest。圧巻です。 開会式では剣道とオリジナルダンスを披露。

 

wf16 wf17
見事優勝を果たした侍7(東京都) 侍7は開会式で歌舞伎を披露。

今回も各地で素晴らしい世界大会が実施されました。

大会中、世界から集まったチームがFLLの精神である 「グレイシャス・プロフェッショナリズム(崇高なるプロ意識・友好精神)」を持ってつながっていたのが印象的でした。

2016-2017シーズンもこれから世界に羽ばたくチームが楽しみです。

世界大会に出場した選手、メンター、保護者、チーム関係者の皆様には深く御礼申し上げます。

また本当にお疲れ様でした。

これからもFLLを一緒に盛り上げて頂けますと幸いです。

FIRST Japan事務局